転職支援金を出してくれるタクシー求人サイトに登録しよう!

  • 転職支援金を出してくれるタクシー求人サイトに登録しよう! はコメントを受け付けていません。

転職活動をするにもお金がかかりますが、タクシー会社が転職資金まで補償してくれることはまずありません。
面接へ行く時の交通費や、履歴書などにかかるお金ですね。
さらに、働きながら転職活動をするならまだしも、仕事をやめて転職活動をする場合は生活費などもかかってしまいます。

なので、働きながら転職活動をするというのが鉄則なのですが、現職が忙しいと転職の時間が取れないということも多いですよね。
実際に「転職を考えているけどなかなか活動が進められない」という方は非常に多いです。
そういった人は仕事をやめてカードローンでお金を借りるなどして転職活動を行っている人もいます。
仕事を辞めれば、もうあとには引けませんから、死ぬ気で転職活動を行って数ヶ月で決めてしまう人もいますからね。
どちらがいいかは人それぞれですが、しっかりと後のことも考えて決断しましょう。

こうした不安を持って自分で転職活動することは時間もお金もかかるのでおすすめしません。
なので、第一交通や西鉄タクシーなど大手のタクシー会社と大きなコネを持ち、入職率の実績も豊富な「タクシー転職道.com」への会員登録をおすすめします。

タクシー転職道.comでは、入職された人全員に転職支援金のお支払いをしてくれます。

転職活動にかかる費用

参考までに転職活動にかかる費用をご紹介したいと思います。

まず転職活動に1~20万円使っている人というのは、全体の4割ほどで一番多いです。
主な使い道としては生活費や家賃、交際費など普段の生活に必要な資金です。
仕事をやめて転職活動をするとこういったデメリットもありますから、しっかり貯金しておくのがおすすめです。

次に多かったのが20~40万円。
全体の2割程度います。こういった人たちも使い道は同じで、生活費や家賃、交際費などです。

残りの5割は40万円以上ですね。
いずれの金額でも、仕事をしながら転職活動をした人は4割、仕事を辞めた人は5割の人が「転職活動のために準備した資金が足りなかった」と言っています。
準備金50万円が平均ですから、そう考えるとかなりのお金が必要だとわかりますね。
しっかりと計画を立ててから転職活動に臨みましょう。

会員登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る